シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料)
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
主なニュース 記事一覧
「特定技能1号」創設へ 政府

  • 臨時国会で法案成立目指す

      外国人労働者の受け入れの拡大に向けて、政府は、新たな在留資格の創設を盛り込んだ法律案の骨子をとりまとめた。5年の就労が認められる在留資格は「特定技能1号」とし、基本方針は閣議決定でするが、各分野別の運用方針は各省庁で決定する。来年4月1日からの実施を目標に、政府は今月末から開かれる臨時国会で法案の成立を目指す。介護を対象にする場合、どの程度の技能や経験を求めるか在宅でも就労可能となるのかなど肝心な部分はまだ不明だ。国際貢献である外国人技能実習制度より、要件が緩やかになる可能性が高い。(以下略)

  • (2018/10/18)
    添付資料
    定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
    記事
    トピックス
    これまでの主なニュース
    全記事見出し
    各種情報コーナー
    イベント・セミナー
    刊行書籍
    資料
    その他
    お知らせ
    お問い合わせ
    Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
    ダウンロード
    PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
    ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
    サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
    環境新聞社
    (株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
    すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    (c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.