シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料)
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
主なニュース 記事一覧
介護ロボット、在宅へ

  • 2040年を目指して

      団塊の世代が75歳以上に達するのが2025年だが、日本の高齢化は止まらない。その後、高齢者人口の伸びは緩やかになるものの、現役世代が急激に減少していくことにより、高齢化率は上がり続ける。政府が社会保障改革の次の射程とし始めているのが、団塊ジュニアが65歳以上になりリタイアする2040年だ。高齢化率は34%に達する。今のままではケアの担い手が不足すると政府は生産性向上に必死だが、我々自身の生活もそのときは大きく変わっているに違いない。IoTが改革の原動力だ。折から音声認識ブーム。暮らしのパートナーとなるべく「話す」高機能見守りロボットたちが続々市場に投入され始めている。(以下略)

  • (2018/10/05)
    添付資料
    定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
    記事
    トピックス
    これまでの主なニュース
    全記事見出し
    各種情報コーナー
    イベント・セミナー
    刊行書籍
    資料
    その他
    お知らせ
    お問い合わせ
    Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
    ダウンロード
    PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
    ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
    サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
    環境新聞社
    (株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
    すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    (c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.