シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料)
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
主なニュース 記事一覧
「ポジティブ日記」で介護者を元気に

  • プラス思考がBPSD軽減にも

      認知症介護研究・研修東京センターの研究主幹である藤生大我さんは、介護をしている家族などに向け「気分転換・ポジティブ日記」を提案している。介護者に、その日あったよいことを3つ、理由とともに書き出してもらうというものだ。  よいこととは、介護に関することでなくてもいい。ポイントは、なぜその良いことが起こったのか、理由を考えて、自分をほめるように書くことだという。例えば「今日は好きなことをして過ごせた」「毎日仕事をがんばっているごほうび。えらいね!」といった感じだ。  ポジティブ日記のもととなったのは心理学者セリグマンが提唱するポジティブ心理学。セリグマンは被験者を募り、毎晩就寝前にその日に体験したよい出来事を3つ挙げ、それが生じた理由を考察する課題を1週間続けさせると、幸福感の上昇などに効果が見られたという。 (以下略)

  • (2018/09/28)
    添付資料
    定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
    記事
    トピックス
    これまでの主なニュース
    全記事見出し
    各種情報コーナー
    イベント・セミナー
    刊行書籍
    資料
    その他
    お知らせ
    お問い合わせ
    Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
    ダウンロード
    PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
    ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
    サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
    環境新聞社
    (株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
    すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    (c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.