シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料)
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
主なニュース 記事一覧
初期集中支援チーム 一歩先行く独自の体制 世田谷区

  • 認知症の在宅支援 一カ所に集約へ

     今年度から全市町村で、在宅の認知症の人を専門職チームが訪問する「認知症初期集中支援チーム」の設置が義務づけられている中、全国に先駆けて同事業に取り組んできた東京都世田谷区では、支援チームのチーム員を専従体制にした。よりタイムリーで効果的に訪問できるようにすることが狙いだ。区の「認知症在宅生活サポート室」に、区担当課の職員と、委託法人の専門職が常駐し、行政との連携も一層緊密にする。区によると、専従体制の支援チームは全国的にも珍しいという。 (以下略)

  • (2018/05/31)
    添付資料
    定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
    記事
    トピックス
    これまでの主なニュース
    全記事見出し
    各種情報コーナー
    イベント・セミナー
    刊行書籍
    資料
    その他
    お知らせ
    お問い合わせ
    Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
    ダウンロード
    PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
    ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
    サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
    環境新聞社
    (株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
    すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    (c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.