シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料)
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
主なニュース 記事一覧
宿泊デイはセーフティネット 制度化を考える緊急フォーラム

  • 既存サービスのあり方 検証求める声も相次ぐ
       介護保険制度の見直しで導入の可能性が浮上した「宿泊付きデイサービス」について、宅老所や小規模多機能サービスなどの実践者が望ましい制度化のあり方を考えるために企画した緊急フォーラムが11月27日、東京都内で開催された。「ケアプランありきの介護保険では、利用者の状態に応じた柔軟な泊まりは出来ない」「人件費を出すために常時ベッドを埋めておくことが優先されてしまう」。自主事業で泊まりを行ってきた実践者らは、デイの泊まりは在宅生活を続けるためのセーフティネットだと主張した。利用者本位のサービス提供を貫くのであれば、制度化は一般財源で行うべきとする声や、新たなサービスの導入以前に既存のデイサービスやショートステイのあり方の検証を求める声も相次いだ。(以下略)
  • Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
    ダウンロード
    PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
    ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
    サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
    環境新聞社
    (株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
    すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
    (c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.