購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[その他] 記事一覧
ハンドル形電動車いすJISに独自新規格

  • 安全性強化へ12月から

    経済産業省は9日、事故報告が相次いでいるハンドル形電動車いすの安全性基準を新たに設けることを発表した。現在は電動車いすとして一括して定められているJIS規格から抜き出して、新たにハンドル形車いす用の規格を制定する。今年12月20日付けで新規格の運用をスタートさせる。
     電動車いすについては、2007年5月に施行された事故情報の報告・公表制度で、死亡事故などの重大事故の報告が相次いだことから、経産省では安全性の強化策を検討してきた。
    新たに設けられるハンドル形電動車いすを対象としたJIS「T9208」では、安全性と利便性向上の観点から新たな基準を追加する。安全性については、踏み切り内で動けなくなるなどのケースがあったことから、緊急時に第三者が操作装置を見つけ動かせる構造とすることを、また、坂道などでの暴走を防ぐため、手押し移動が出来る状態に切り替えるクラッチを乗車中には操作出来ないようにすることを規定。坂道での急発進や停止操作時の車体の安定性、5pの段差を乗り越える際の安定性などの基準も設けた。 (以下略)

(2009/10/16)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.