購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[その他] 記事一覧
要介護認定見直しに両論

  • 客観性は評価」と「非常識」

13日に3カ月ぶりに再開された要介護認定の見直しに係わる検証・検討会だが、新方式の推進派、反対派で意見は別れたままだ。
 厚生労働省はこの日の検討会に、74の質問項目について自治体ごとの調査結果のばらつきを分析した結果も提示した。昨年度、モデル事業などと比較して、ばらつきが増加しているのは、「マヒ」「起き上がり」「立ち上がり」「作話」など9項目あったという。これらの項目は、自治体から質問が寄せられる項目とも重なっているという。提出されたデータからは、新認定の基本的な考え方は変えずに、「解釈の明確化」でお茶を濁したい同省の意向がうかがえる。 (以下略)

(2009/07/16)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.