購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[その他] 記事一覧
「ひやり・はっと」3割超は事故

  • 福祉士会まとめ 定義の明確化必要

 日本介護福祉士会(石橋真二会長)はこのほど、介護現場における事故の発生や対策の状況について実施した調査研究の報告書をまとめた。
 過去1年間で事故やひやり・はっとがあったかどうかについては、事故で5割近く、ひやり・はっとで35%が「0件」で一番多かったが、ひやり・はっととして報告された557件の内容を分析したところ、35・5%にあたる198件は、利用者に外傷を与えている「事故」に分類すべきものであることが分かった。
7割以上の事業所では事故予防・対策のためのマニュアルや記録様式などを整えているが、定義そのものがあいまいなため、現場レベルで介護事故についての共通認識が形成されていないことが浮き彫りになった。 (以下略)

(2009/05/28)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.