購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[1面記事] 記事一覧
3期は費用の伸び鈍化 国保中央会、08年度介護費の動向まとめ 「給付抑制的」な制度改正が影響
 国民健康保険中央会は2日、08年度の介護保険の給付状況を公表した。介護費総額は制度創設以来、初めて7兆円を超えた。06〜08年の第3期の推移を振り返ると、訪問介護、福祉用具レンタル、特定施設、施設などで費用の伸びは前期より大きく鈍化している。給付抑制的な制度改正の影響が出たかたちだ。
同会のまとめによると、08年度の介護費(保険給付費と公費負担額、利用者負担の合計)の総額は前年同期比4・3%増の7兆494億円で、「初めて7兆円を超えた」(国保中央会)。06年度は6兆4345億円、07年度は6兆7594億円と、年々増加傾向にある。受給者数は4・1%増の376万人、認定者数は同3・1%増の469万人と、高齢化に伴い増加を続けている。一方、1人当たり介護費月額は15万6千円で、07年度とほぼ同額。05年には改正介護保険が成立し、これを受け翌06年には報酬改定があった。(以下略)
(2009/07/09)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.