購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[1面記事] 記事一覧
情報公表へのアクセス低迷 介護サービス来年度15サービス追加
05年の法改正で、消費者の選択に資するためとして導入された「介護サービスの情報公表」のホームページへのアクセス数が対象事業所1カ所当たり、1カ月で2・32件と低迷していることが厚生労働省の調査で分かった。都道府県別に見ると08年度の1サービス当たりの平均手数料は4万4359円で前年度よりも1万円低下。厚労省が実態に合わせて引き下げるように求めた成果だ。最高は島根県の6万円で最低の千葉県の3万6633円とは約1万5千円の差がある。依然として手数料の見直しを行っていない都道府県もある。来年度は小規模多機能型居宅介護など15サービスが追加になる。厚労省では調査員を1人でも可能とするなど効率化・簡素化を進める方針だ。
情報公表は、手数料が事業者持ちで事務負担も大きい上に、全く活用されていないと、事業者から芳しい評判は聞かない。負担の大きさが国会でも取り上げられたことから、厚生労働省では実施主体となる都道府県に対し、手数料の引き下げ、事業の効率化を求めてきた経緯がある。
(2008/11/13)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーソーシャルメディアポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.