購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[その他] 記事一覧
潜在的有資格者養成研修就職に結びつかず

  • 養成校も敬遠
  • 今年度廃止の自治体も

     現在介護現場で仕事をしていない潜在有資格者を対象に研修を実施し、現場復帰を促す「潜在的有資格者等養成支援事業」が奮わない。2009年度の政府の緊急経済対策の一環として行われているが、厚生労働省が月末までにまとめたところによると、実際に就職した人は全国で数十人。現場では「そもそもどこに潜在資格者がいるか分からない」という声も聞かれた。
     資格を持っているのに介護の仕事についていない介護福祉士は全国に20万人以上いるとされる。これらの人々にもう一度職場復帰に向けての研修を受けてもらい、介護現場へ再就職してもらうのが、「潜在的有資格者等養成支援事業」の狙いの1つだ。昨年度の緊急経済対策のメニューの1つに位置付けられている。(以下略)

(2010/04/08)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.