購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[1面記事] 記事一覧
モデル事業で「安全実施」確認 特養ホームの医療行為、来年度から実施へ
 特養ホーム入居者の医療ニーズの増大に対応するため、介護職に「口腔内吸引」と「胃ろう」の2種類の医療行為を実施させることを検討していた厚生労働省の検討会は25日、125施設で行っていたモデル事業の結果、救命救急を要するような事故報告がゼロだったことを踏まえ、医師・看護職員の指導・連携を条件に容認することとする内容の報告書をまとめた。厚労省はこれを受けて来年度早々にも全施設で実施出来るようにする考えだ。医療依存度の高い利用者の増加は他の介護施設でも同じ。特養限定で解禁されることに対しての異論は根強くあり、引き続き課題を残しながらのスタートになる。(以下略)
(2010/03/26)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.