購読・書籍お申し込み 見本紙お申し込み(無料) メールマガジンのお申し込み(無料) お問い合わせ
シルバー新報のニュースサイト:Silver-news.com
ホームページ内検索
検索
facebook
Home シルバー新報について 福祉関連書籍 環境新聞社の事業
今週のピックアップ[1面記事] 記事一覧
スプリンクラー助成拡大の動きも 札幌グループホーム火災で7人死亡 問われる防災体制
 今月13日未明、札幌市の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」が全焼し、7人が死亡する痛ましい事故が発生した。同施設がスプリンクラーの設置義務がない小規模施設だったことから、札幌市の上田文雄市長は、小規模施設に対しても市単独で補助金を助成する意向を表明。長妻昭厚労相も、スプリンクラーの設置義務付け対象施設の拡大や11年度末まで猶予されている自動火災報知機などの設置義務期間の前倒しなどを検討する考えを明らかにした。しかし、規制が強まれば「家庭的なよさ」が失われかねない面もある。繰り返される悲劇。改めて、小規模施設の防災体制が問われることになりそうだ。
札幌市の認知症グループホーム「みらい とんでん」は、一般住宅を改造した木造2階建て約250平方m。13日の火災で1階で7人の入居者が死亡。入居者1人が軽症、女性職員1人が重症を負った。
出火原因は、1階居間のストーブ付近に干していた洗濯物への引火とみられる。出火当時、入居者以外でホームにいたのは、夜勤の女性職員1人だけ。初期消火を試みたが、手に負えなかったという。(以下略)。
(2010/03/18)
添付資料
定期刊行物のお申し込みフォームはこちら
記事
トピックス
これまでの主なニュース
全記事見出し
各種情報コーナー
イベント・セミナー
刊行書籍
資料
その他
お知らせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシーシルバー新報発行案内メールのお申し込み広告のお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.